Posts on this page


February 28, 2014

Excel VBAで折れ線グラフの最大値にデータラベルを設定するには

エクセルのグラフにはデータラベルという機能があり、グラフのプロットに数値を添えて表示することができる。プレゼン資料をイメージしたときに、大抵必要となる開始値、最大値、最小値、直近値のデータラベルを簡単に追加することができるマクロを作ることにする。


ストリーム暗号

換字式暗号の現代版がストリーム暗号といえる。換字式暗号では、1つ以上の換字表を使って平文を逐字で暗号文に変換していく。シーザー暗号、単一換字暗号など1つの換字表を使う場合は、頻度分析によってあっという間に暗号は解読されてしまう。換字表を逐字で切り替えるヴィジュネル暗号であっても、鍵の長さが分かってしまえば、頻度分析には耐えられない。そこで、鍵の周期をもっと長くすることを考える。すなわち、無数の異なる換字表を用意し、平文の1文字1文字に対応させて換字表を切り替えて適用することを考える。そうすれば、鍵周期に基づいた頻度分析に耐えられる暗号が得られるはずである。それがストリーム暗号である。

February 20, 2014

換字式暗号を頻度分析で解読するには(javascript, google visualization, substitution cipher decode)

換字式暗号は古典的な暗号であり、単一文字換字式暗号では、平文の1文字を別の1文字に変換し、暗号文を生成する。この暗号は、頻度分析によって容易に解読される。以下のツールで実際に解読してみて、色々なところで見かける「頻度分布により解読できる」ことを実感してみて欲しい。

Bloggerにコードをハイライトして表示するには(SyntaxHilighter)

Web上に色々情報があったものの、導入するとき少し迷ってしまったので、備忘録として。 SyntaxHilighterは数行のコードを記入するだけでコードを強調でき非常に簡単。

Excel VBA で全てのシートのデータをひとつにまとめたいときに。

シートが数十あって、どうにも手を付けようがないので、マクロを書いた方が思って作ったもの。
「Excel VBA シート まとめる」などとすると、色々出てくるのだけれど、今一つ欲しいものにしっくりこなかったので自分で作ることにした。