January 30, 2015

Excelで文字列やデータのソート、順序の逆転をするには

様々なデータ処理をエクセルで行うときに、データの順序を変えたいときがあります。ここでは、色々なソート方法についてメモします。

1. データを値の順に並べたい
ソート機能を使いましょう。複数条件での並べ替えにも対応した強力なソート機能が初めから付いています。

2. データを指定した順序に並べたい
カスタムソート機能を使いましょう。指定したリスト通りの順番に値を並べ替えることができます。

3. データの順序を逆転したい
作業列を作って1,2,3...と現在の位置を入力してそれを基準に並べ替えましょう。

4. VBAでデータの順序を逆転したい
ソート機能のマクロ記録をして活用する、あるいは、Arrayに格納してから反転させる、それとも、ArrayListオブジェクトを使うと出来そうですね。

5. 文字列を反転させたい
ワークシート関数だけでは、一文字ずつ作業セルに切り出してから反転する方法がありますが、スマートとは言えません。VBAを使うとStrReverse関数があるので簡単に処理できます。
ワークシート関数のように使いたい場合はユーザー定義関数とすればよいでしょう。

No comments :

Post a Comment