February 1, 2016

Hugoで使えるMarkdownの文法について

Hugoの公式ページを読んでいて少し混乱したのでメモとして残します。
公式ページいわく、

The source nitro.md file is converted to HTML by the excellent Blackfriday Markdown processor, which supports extended features found in the popular GitHub Flavored Markdown.
https://gohugo.io/content/example/

とのことで、GitHubで使えるのと同じMarkdownが使えんだーと思ったのですが、それは間違いで、正しくは、「GitHubと似たような機能を使えるBlackfridayエンジンを使っている」ということ。

なので、以下のページにてBlackfridayの記法を調べ、それに沿って記事を記載する必要があるようです。例えば、テーブルの記法が微妙に違いますね。

https://github.com/russross/blackfriday#extensions

No comments :

Post a Comment